まぐろにたずさわるすべてのひとに喜んでもらいたい。築地市場 まぐろ仲卸の「山和」です。

出張まぐろ解体ショー

実演!まぐろ解体ショーを
ご希望のみなさまへ。
はじめての方もお気軽にご連絡ください。

築地市場まぐろ仲卸の山和では、早朝にセリ落としたまぐろの「解体ショー」をお受けしています。
ホテルでのパーティー、展示場などのイベント、結婚式、祝賀会、ご自宅での宴、後援会や学園祭など、さまざまな催し会場での「まぐろ解体ショー」が可能です。まぐろの解体を行いながらの店頭販売、またイベントを盛り上げる希少部位争奪ジャンケン大会などご要望にお応えいたします。

ショー開催までの流れ

1.お問い合わせ

  • まぐろの解体ショーについてご説明いたします。
    予算、日程、催しの内容をお聞かせください。

2.ご予算内でのご提案

  • 黒まぐろ、めばちまぐろ、きはだまぐろなど、まぐろの種類や大きさでご予算の調整ができます。黒まぐろが一番お値段が張り、めばちまぐろ、きはだまぐろを選ぶことでご予算を押さえることができます。
  • 解体ショーは山和の社員が2~3名で行います。
  • 費用は、まぐろ代金、人数分の出張費、交通費などになります。
    お見積いたしますのでお気軽にお申し付けください。

3.まぐろ解体ショー開催

まぐろのミニ情報

ボストンから空輸されてくる黒まぐろを解体すると、たまに身のなかにモリが残っていることがあります。写真のモリは実際に入っていたもの。12センチほどの大きさです。そもそもボストンでは、スポーツフィッシングとして釣りあげたまぐろの大きさを競い合っていました。そのため、まぐろを獲り逃がさないように大きなモリが使われていました。身を傷つけないように小さくなった日本のモリと比べて、いまでも大きなモリが使われています。日本とアメリカ、モリをひとつとっても考え方は違うようですね。